はじめに

      

      この本を手にして下さった方へ

      愛と感謝を贈ります

      そして あなたの分かち合う心と

      戦わない決意に 祈りを捧げます



 

       この絵本は  


       時間 空間の内側で生きる日常の隙間から垣間見える 

     「宇宙の真理 生命の真実」

       陽ざしのなかの「微細なチリ」のような振る舞いで ただ浮いているだけの 

      「本当のわたし」そして「すべてのもの 」・粒子

       物質社会で起こるままを受け入れ 必死に生きる人生の奥深くに

       織りこまれた神の意志 


       49歳にして初めて出会う 神秘な体験です                          


       ある都会の時の片隅に ひっそりと開示された「宇宙の真理 生命の真実」     

       満月とボタン雪の前に額づき 目に見えない別の世界の存在を確信した

       七年後から

       何か大きな力に導かれ本当の自分を知る「粒子体験」までの数年間

       は   細胞すべてが変わるほどの 呼吸が 腹式呼吸に切り変わるほどの

       衝撃的な時間 でした  

       本当の自分は「すべてひとつ愛の粒子」だったのです  

     「わたしはあなた」だったのです 


       この体験はわたしに 大いなる存在/神を確信させるに十分なもので

       その後の人生を シンブルでクリアな世界へと 変えてくれました

  

       人間は体に限定された小さな個体であると同時に 宇宙へ 

       別の次元へ 根をはり広がる見えない部分も持っている

       存在のようです

 

    「人間は小宇宙である」「宇宙と響きあっている」といわれます 

    「満月とボタン雪」の体験で気づきました

     私たちの発する「思い」はいつも宇宙へ向かっていること

     宇宙は私たちの「小さな思い」にも応えていること

     そして現実は創られる

 

     この気づき (見えないけれど確かに在るもの)は 自分への誠実さ 強さ 

        時には大きな勇気を必要とします        

        気づきが意識をかえ 意識は精神に働きかけ 精神は身体をつくる

        そして 人生は創られる

                  

。     世界では聖戦の名のもとに絶えず戦争が起きています

     身近なところでも親子 兄弟 友人 学校や職場そして地域社会

     どこをみても「自分の欲望  自分の都合を最優先する心」がつぎつぎと

        争いを生み出します 

        これでは一生苦しみから解放されることはありません

 

     人は争いの歴史のなかで「必要な時」が流れるなかで

        物や金 地位 名誉 権力を手に入れるだけでは幸せに

        なれないこをを学びました   

 

        それでは幸せは 安らぎはどこにあるのでしょう

       

        世界で天変地異が起こるなか 人びとの「助け合い 分かちあう姿」

      「心をひとつに寄せあう姿」のなかに愛を目撃する時大きな安らぎを

        感じるのは わたしだけでしょうか

        そして  青く美しく輝 く星  地球の生命体として相応しい姿だと

         安心するのは わたしだけでしょうか

 

        2000年通過の時を生きる私は「安らぎ 平和をさがす新しい人」として

        生きる決心をしました  

 

        これからの時代は こんな小さなわたしやあなたの決意で方向づけられると

        強く信じています   

    

      「人間はどこへ向かっているのか」と問われます

        日々の生活の中で私たちは「どこへ行こうとしているのか」など意識するこ

        とはあまりありません    

        しかし、道に迷ったとき  生きることを苦しく感じるとき「自分は何のため

        にここにいるのか」

      「今から何処へ行けばいいのか」とフッと立ち止まります

 

        そんな時は 外側をみる目を自分の内側に向けてみてください 

        個的自己(見えている自分)の奥深く 宇宙に向かって根をはる

        宇宙的自己の(見えない自分)存在を思い出してください

        宇宙に 大いなる存在 /神に抱きかかえられ ている 安らぎのなかの

        本当の自分を思い出してください


        心を体の内側へ向け

        呼吸をゆっくり整え 身体を静め 頭を空っぽにし 宇宙に横たわり 

        すべてを 大いなる存在/神「ひとつなるもの」に委ねてください

        頭頂から宇宙のエネルギーをゆっくり腹部まで吸い込んで ゆっくり吐いて 

        脳と腹で呼吸をしてみてください

        自分の本当の姿「すべてひとつ愛の粒子」で身体( 袋とおもってください )

        を 隅々まで満たしてください

        身体が溶け愛の粒子が溢れ出し 宇宙へ広がり漂うのをみつめてください

        宇宙のエネルギーの中で呼吸を続けてください

        薄い皮一枚の身体の内側に広がる無限の宇宙を そこから届く

        愛を バイブレーションを感じてください


        さあ「新しい人」の誕生です


        あなたは「宇宙に根を張る本当の自分」に水や養分をあげていますか

        それは「 見えないけれど 在るもの  」への気づきです


        おしよせる人生の波間に…

        喜びの 苦しみの 悲しみのとき

        美しさの 優しさの 残酷さのなか        

        日常の様々な行為の 自然の 呼吸の

        気づきのの扉は いつでもどこにでも用意されています 

        勇気をだして神秘のドアを開け 宇宙の波動 / 神を感じてください         

  

        陽ざしの中に浮いている「微細なチリ」の振る舞いを一度のぞいて

        見てください

        私でありあなたであり全てのものの最奥の 本当の姿

        私たちは争うこともいらない宇宙の一員 自然そのものなのです


        全てはひとつ  ⇔  人生のものさし ・キーワード ・道しるべ


        迷ったときはいつでも「ひとつ」の方向を選択してください         

      

        あなたの

        人生は創造です 神秘です

        宇宙と響きあっています

        風に震えるクモの巣のように  . . .

 

 


             





 



                                  













 

           

 

                       はじまり〜はじまり〜