9 みかん山の踊り姫  

 

  〜シンクロニシティ      「寿さん」

 

粒子おばさんには

「みかん山の踊り姫」

と呼ばれる

「寿さん」

という師とも思える友がいる 

いつも 赤 黄 緑のラスタカラーを身につけとても目立つが 5分も話せば魂から流れ出る澄みきった心に出会える 

波長が合うのか「寿さん」とはよく共時性が起こる 

粒子おばさんの内的体験を知るのは 母と三人の子ども以外は

寿さんだけである 

80才の母には娘のことだから 

子には母親のことだから 理解する義務があると思うので話す 

店に寄ってくれた「寿さん」に粒子体験のことを話すと 

持っていた1枚のポスターをくれた 

 

 「NAVIGATION OF THE SOUL 」   

 [魂の航海術] 〜混迷する時代の心の指針を求めて

  〜基調講演ースタニスラフグロフ 現代の心の危機とトランスパーソナル講演  一山川哲雄「魂〜人と宇宙を結ぶ」「魂の成長について」「つながりの中で生  きる」「微細エネルギーと新しい宇宙モデル」

 

つぎつぎと続く 

 

第3回日本トランスパーソナル学会議が行われるポスターだった 

『「心の時代」が叫ばれて久しい日本、精神状況の荒廃は進む一方です政治、経済、教育などの破綻、増大凶悪化する犯罪、モラルの解体、寸断された現代人の心を癒すには、もはや社会のシステムの変革だけでは対応しきれません。自らの意識の改革、心を生命の深部に根づかせる魂の力が必要です。様々な分野の英知を結集し、人間性、精神性の可能性を探る必要、わたしたちひとりひとりの中にあり、あらゆる生命存在に連なる魂の航海術を呼び起こす必要があるのではないか。』とある 


科学から宗教まで様々な分野の知恵をひとつにすれば  世界は平和に向かい 人は幸せになるのでしょうか

精神世界の鏡を磨くという表現を借りると

科学は見える物質世界の鏡を磨き 宗教は見えない精神世界の鏡を磨き 共に曇りを晴らしながら進むと その先に どういう世界が立ち現われてくるのでしょう


       すべてひとつ ー 愛の粒子

       わたしはあなた


 



 

 

 

                                                                  次へ